四日市市消防本部からのお知らせ 2019春

ラブちゃん

春の火災予防運動 3/1~3/7

忘れてない? 財布にスマホに火の確認

 

火災の発生状況

平成30年中の四日市市、朝日町、川越町で発生した火災は110件(前年比+17)で、このうち建物火災が63件で全体の約57%を占めています。
また、主な出火原因は、放火(疑いを含む)、たばこ、たき火です。
死者数は5名(前年比+3名)です。

住宅火災 いのちを守る 7つのポイント

≪3つの習慣≫

  1. 寝たばこは、絶対にやめる。
  2. ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  3. ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

≪4つの対策≫

  1. 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  2. 寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防災品を使用する。
  3. 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器などを設置する。
  4. お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

もしものときに備えて

住宅用火災警報器が適切に作動するか点検ボタンを押すなどして確認し、定期的にほこりなどをふき取りましょう。
また、住宅用火災警報器本体の交換目安は 10 年です。

お問い合わせ 四日市市消防本部予防保安課
(TEL: 059-356-2010、FAX: 059-356-2041)

 


印刷