中消防署中央分署からのお知らせ 2020年度 冬

ラブちゃん

 

放火による火災

放火(放火の疑い)による火災は、全国的にも四日市市消防本部管内でも、毎年、火災原因の上位となっています。

放火(放火の疑い)による火災は、人通りが少なく、人目につきにくい時間帯、場所で多く発生していますので、
家の周りに燃えやすいものを置かないこと、建物の周りを明るくするなどに気を付け、
また、地域でも自衛意識を持っていただき、放火されにくい環境を作りましょう。

 

救急の概要

2020年中での救急車の出動件数は13,603件で、新型コロナウイルス感染症の影響により前年と比較して1,982件の大幅な減少となりました。

四日市消防本部では、近年出動件数が増加しています。
119番通報の際には、直ちに一番近くの救急車が管内の消防署から出動しますが、近くの救急車が出動している場合、
他の消防署から出動するため、病院への到着時間が遅くなります。
そのため、救急車の適正利用をお願いします。

また自動車等を運転中に救急車が接近してきた場合は、周囲の状況に注意しながら進路を譲っていただき、
救急車が一刻も早く病院に到着できるよう、ご協力をお願いします。

四日市市中消防署 中央分署 Tel 059-325-4717


印刷