四日市市県地区まちづくり委員会

市内子育て支援事業

子育て関連情報

四日市市公式サイト子育てエンジョイ

子どものライフステージ・ライフシーン・目的別に情報を得ることができます。

 

 

ファミリーサポートセンター 依頼援助会員講習会と新規登録会のお知らせ

ファミリー・サポート・センターの仕組みと趣旨について、良く理解をしていただくために、平成28年度より依頼会員向けの講習会を実施しています。

新たに依頼会員として登録される方はもちろん、すでにご利用されている方で未受講の方も、受講してください。

ラインイラスト

日時: 12月5日 13:00~16:00
 (講習会のみの方は 14:30 終了)

*講習会終了後、希望される方は依頼会員の登録手続きをいたします。

会場:四日市市 三浜文化会館

定員:会場の都合により、20名程度といたします。(先着順に受け付けます)

託児 あり/無料 *事前にお申し込みください。

申込方法:電話にてお申し込みください。

※上記のように予定していますが、新型コロナウイルスの感染拡大の状況を確認しながら判断し、変更となる場合はHP等で案内いたします。

申込み・問合せ:四日市市ファミリー・サポート・センター TEL/FAX 323-0023

(NPO 法人体験ひろば☆こどもスペース四日市内)

11月の四日市市こども子育て交流プラザ

四日市市こども子育て交流プラザ2017年4月にオープンした『こども子育て交流プラザ』は、年末年始を除き毎日開館しています。

主に小学生~高校生を対象にした季節の行事やスポーツ活動、創作活動など、さまざまなイベントを開催しています。
また乳幼児と保護者が楽しめる「すくすく広場」や「親子クラフト」も実施しています。
ボール遊びやバドミントン等ができる広い多目的ホール、クッキングルーム、工作室や図書室などの設備が充実した施設で雨の日も遊べます。

ぜひ、ご来館ください!!
※参加費無料

【主なイベント日時・内容】

主なイベント日時・内容

※新型コロナウイルス感染症対策のため、運営内容を変更する場合があります。
開館状況、イベント実施状況 など詳しくは、ホームページをご確認いただくか、お電話でお問い合わせください。

こども子育て交流プラザ

TEL:330-5020  FAX:334-0606
所在地:四日市市東新町 26 番 32 号 橋北交流会館 4 階
※年末年始休館日 12月29日~1月4日

保育無料券の申請はお済みですか?

保育無料券とは、第2子以降の子の出産後における保護者の心身の負担軽減のため、市内の認可保育園・こども園での一時保育に上の子を2回まで無料で預けられる券のことです。

保育無料券を受け取るには、交付申請をしていただく必要があります。

<申請方法>
こども未来課(総合会館3階)、各地区市民センター、市民窓口サービスセンター(近鉄四日市駅高架下)にある申請書に記入し、郵送または直接、こども未来課へご提出ください。

<対象者>
市内在住の産婦で、第2子以降の子を出産し、生まれた子の兄・姉(未就学児)を養育している人。

<利用期間>
保育無料券を受け取った日から、出産月の12か月後の月末まで。

<利用方法等>
一時保育の予約・利用方法は、園によって異なるため、各園にお問い合わせください。

 赤ちゃんとお母さん

問い合わせ:こども未来課(TEL354-8069 FAX 354-8061)

 

下野地区子育て支援事業「わくわくクラブ」3歳児めだか組

あがた地区のかたも入会できます!

随時受付中、募集人員は10名程度です。*定員になり次第、受付終了。

・対象児 3歳児(平成28年4月2日生~平成29年4月1日生)
・回数  週5回(1回はあそび会に参加し、親子で遊びます。)
・時間  9時30分~11時30分(弁当時は9時30分~13時00分)
・場所  四日市市立下野幼稚園内
・金額  月額7,000円~(参加人数により決定します。)
・受付  わくわくクラブ事務所(月~金の午前中 Tel 337-2272)

【保護者の声】

・お友達と一緒にいろいろな遊びができる!
・子どものペースで親と離れることができる
・集団生活する上で必要なことが身につく
・幼稚園入園時にスムーズになじめた
・先生たちが経験豊富で、愛情たっぷり♪
・子どもの成長をすぐそばで感じることができる
・親子共々仲良くなれる!

以下のリンクでとめだかぐみのブログが見られます。
よかったらご覧ください。

めだかぐみ ブログ(外部サイト)
http://shimonomedaka.jugem.jp/

めだかぐみブログ QRコード子どもと遊び

「保育無料券」をご存知ですか?

市は、第 2 子以降の子を出産した場合に、産後 6 か月までの期間で、市内の認可保育所が実施する一時保育に、上のお子さんを 2 回まで無料で預けることができるサービスを実施しています。

このサービスを利用するための「保育無料券」の交付には申請が必要です。

 

◆利用できる人:第2子以降を出産し、かつ、生まれた子の兄・姉で就学前までの子を養育している人

◆申込方法:こども未来課(総合会館3階)、各地区市民センター、市民窓口サービスセンター(近鉄四日市駅高架下)にある申請書類を同封の申請用封筒(切手不要)に入れて、郵送で、または直接、直接こども未来課へ

◆保育無料券:交付申請をされた人に順次郵送します

◆利用期限:第2子以降の子を出産した月の6か月後の月の末日まで

◆その他 :予約・利用方法は、園により異なりますので、事前に各園にお問い合わせください

赤ちゃんとお母さん

問い合わせ:こども未来課(TEL354-8069 FAX 354-8061)

 

病児保育室「チェリー・ケア」オープン 2017年度

sick child病児保育室は、病気療養中で、保育園・小学校などの集団生活に不安がある子どもを、一時的にあずかるところです。

専任の看護師と保育士がいて安心です。

四日市市病児保育室「カンガルーム」(中部 8 番 17 号 二宮病院東側)に加えて、桜花台にも病児保育室 がオープンします。

b simple 37 1S

桜花台こどもクリニック 病児保育室「チェリーケア」  

TEL&FAX: 059-340-7015

桜花台一丁目45-1(子育て支援センターさくらんぼ 2階)

開設時間:月~金 9:00~17:30(クリニックの休診日を除く)

利用料金:2,000 円(所得税非課税世帯は 1,000 円、市民税非課税世帯は無料)

※ 診察代の他、食事代等実費負担あり。

定員:3名(予約が必要です)

利用できる児童: 市内に居住し、保育所、幼稚園、小学校に通園又は通学している子。

 

橋北子育て支援センター 子育て支援事業

 こうのとりと赤ちゃん「妊婦さんと赤ちゃんのふれあい」

待ち遠しい赤ちゃんの誕生、 楽しみと同時に不安な気持ちもあるかと思います。

子育て真っ最中の先輩ママさんと出会い、一緒に おしゃべりしたり、赤ちゃんとふれあって、 楽しいひとときを過ごしてみませんか。

 

毎週水曜日10時~12時

場所:橋北子育て支援センター

 

≪問合せ先≫ 橋北子育て支援センター (TEL)059-332-4527