6月15日(火)県小学校正門にある地域連携花壇に、小学生、PTA、赤水町さわやか会とあがたグリーンガーデンの会の皆さんにより、マリーゴールドやブルーサルビア、ジニア、ベゴニアなど6種類の花苗が植えられました。

初体験の1年生は6年生と一緒に、他の学年は一学年毎に、お昼までかけて苗をポットから花壇に移し替えました。

2,000株ほどの花苗が、きれいに並んだ様子は、通りかかる皆さんの目を楽しませてくれるでしょう。

地域連携花壇の花苗植え
地域連携花壇の花苗植え

安全安心なまちづくりのため、無理なくできる防犯活動として、平成25年に「防犯みまもり隊」が誕生しました。

この活動には、県地区の多くの方にご参加いただいています。

ウォーキングや犬の散歩、子どもの登下校の見守りの際に、防犯グッズを身に着けていただくことで、地域の犯罪抑止力の向上につながります。

ぜひ、ご協力をお願いいたします。

 

反射たすき・LEDライト・光るアームバンド

ウォーキング中(夜間の安全確保にも)
反射たすき・LEDライト・光るアームバンド

エチケッ トバッグ・リー ドホルダー・バンダナ

愛犬の散歩時に
エチケットバッグ・リー ドホルダー・バンダナ

自転車のかごにつけて見守り活動に

自転車のかごにつけて、見守り活動に

あがた安全安心まちづくりの会

【問い合わせ先】
県地区市民センター TEL:059-326-0001
 地域マネージャー

 

県地区には子ども達の登下校を見守ってくださる地域の方がいます。

暑い日も雨の日も、子どもの安全を守るため毎日通学路に立っていただいています。
下校時には、低学年の児童に交通ルールを教えながら一緒に歩いてくださいます。

見守っていただく方々のおかげで、安心して学校に通えているのではないでしょうか。
いつも、本当にありがとうございます。

「手を挙げて渡るんだよ~」
「手を挙げて渡るんだよ~」
「車に気をつけてね」
「車に気をつけてね」

7月 8日(木)
あがたが丘集会所 10:00~10:40
上海老町公民館 10:50~11:20
県地区市民センター 14:20~15:00
   
7月 20日(火)
下海老町公民館 10:40~11:10

自動車文庫のバス

 

女性防災クローバー キャラクター「キュマちゃん」

コロナ禍で、昨年は県地区内での「女性のための防災教室」は開催されませんでした。

しかし、災害はいつ起こるかわかりません。
今年は、感染症対策をしっかり行いながら災害時の水について学びたいと思います。

被災後、断水が続く場合に備え、水の確保や、節水のアイデアを、クローバーとともに考えましょう!

また、市内に整備が進められている「応急給水栓」の使用方法を、上下水道局の方に直接教えていただきます。

今回初めて、日曜日の開催となります。
初めて参加される方もリピーターさんも楽しく学べるクローバーの防災教室に、ぜひご参加ください。

日時 令和3年7月4日(日) 10:00~12:00
場所 県地区市民センター 大会議室
対象者 県地区在住の女性30名 (申込み先着順)
申込 申し込み用紙に記入後、センターにお持ちいただくか、
お電話にて直接申し込んでください。
(059-326-0001)
問合先 県地区市民センター 地域マネージャー 寺本

*当日はマスクを着用し、発熱や咳症状の見られる方は、参加をご遠慮ください。
尚、やむを得ず開催を中止する場合は、お電話にてご連絡をさしあげます。

災害時の水について 考えよう!

県地区社会福祉協議会では、高齢者の皆さんを敬愛し、長寿をお祝いするため、本年も敬老の日前後に記念品のお届を予定しております。

そのため、市に依頼して70歳以上の方の名簿(住所、氏名、生年月日、性別を記載)を閲覧させていただきます。

名簿の個人情報については、この敬老行事にのみ使用し、秘密保持の厳守を徹底いたしますので、皆さんのご理解、ご協力をお願いいたします。

なお、名簿にお名前等を載せたくない方は、誠にお手数ですが、令和3年6月30日(水)までに、高齢福祉課 (電話:059-354-8455)へご連絡をいただきますようお願いします。

その場合、お名前等が名簿に載らないため、敬老記念品はお届けできなくなりますのでご了承ください。

 ※昨年までにご連絡をいただいた方は、改めてご連絡いただく必要はありません。

介護・高齢福祉課 (059-354-8425)

 

ローリングストック」とは、普段の食生活に非常用の食材の備蓄を取り込むことです。

普段から少し多めに食材や加工品を買っておき、賞味期限の切れる前に消費し、その分を買い足して、常に一定量の食材を家にストック(備蓄)しておくものです。

ローリングストック

出典「災害時に備えた食品ストックガイド(2)」
農林水産省(https://www.maff.go.jp/j/zyukyu/foodstock/chapter02.html) より加工して作成

 

ラブちゃん常にストック食材が多めにある状態をキープしながら循環させるので、賞味期限切れの無駄がなくなります。
ストック食材を積極的に使いましょう!

※非常時には流通が滞り、被災地に十分な物資や食料が行き渡らないことも考えられます。
そんな状況に備えて、普段からローリングストックをすることが重要です。

※詳細は、農林水産省HP「災害時に備えた食品ストックガイド」を参考にして下さい。

 

四日市市中消防署 中央分署 Tel 059-325-4717