今年度の県地区総合防災訓練は、コロナ禍でも行える防災訓練として住民参加型の安否確認訓練《黄色いハンカチ作戦》を行います。

訓練当日、各自治会で確認したハンカチの数を災害対策本部に自治会長より無線機を使って連絡していただきます。
今年度、「黄色いハンカチ」を新しく作成し、全戸配布いたしますので、訓練のご協力をよろしくお願いいたします。

 

日時:令和3年 10月24日(日) 午前8:00~9:00頃

*ハンカチと訓練方法を書いた案内が、後日配られますので確認してください。

黄色いハンカチ作戦

黄色いハンカチ作戦・・・大規模な災害が発生した際、救助等が必要でない場合、
黄色いハンカチやタオルなどを玄関先に掲げて知らせることで、無事である世帯を一目で認識できるようにし、
早期の要救助者の発見や安否確認をスムーズに行うことを目的とするものです。

【お問い合わせ先】
県地区市民センター 059-326-0001

sick child10月1日(金)より、市内4カ所の病児保育室の空き状況の確認、利用登録や予約申し込みが、スマートフォンやパソコンから24時間できるようになりました。

利用希望の方は、これまでの病児保育室を利用したことがある人もない人も、QRコード等から予約受付システム「あずかるこちゃん」の利用登録をして下さい。

 

対象施設:
四日市病児保育室「カンガルーム」、桜花台病児保育室「チェリーケア」
しもの病児保育室「ひばりルーム」、ひなが病児保育室「シェルーム」

対象要件:

  • 市内在住で、保育園・幼稚園・小学校等に通園または通学している。
  • 保護者の勤務などの都合で、家庭での保育が困難

その他:詳しくは、市ホームページをご確認いただくか、こども未来課へお問い合わせください。

b simple 37 1S

あずかるこちゃんログインページイラストあずかるこちゃん、四日市市内の 病児保育室のQRコード

あずかるこちゃん ログインページ
https://azkl.jp/users/sign_in

四日市市内の病児保育室
https://www.city.yokkaichi.lg.jp/www/contents/1001000001264/index.html

脳卒中は頭の中の血管に起こる病気で「がん」「心筋梗塞」「肺炎」についで、日本人の死亡原因の4位となっています。

死亡原因では4位ですが、寝たきりになってしまう原因としては、1位の病気です。

アレッ?おかしいと思ったら“動かしてはいけない”は間違いです。

できるだけ早く救急車で専門の病院へ行く!!
一番症状にあった治療法を速やかに受けることが重要です。

「ACT F・A・S・T」アクトファスト(素早い行動)
「顔」「腕」「言葉」で脳卒中を簡易判断しよう

「顔」「腕」「言葉」で脳卒中を簡易判断しましょう

Face(顔) : うまく笑顔が作れますか?
Arm(腕) : 腕を上げたままキープできますか?
Speech(言葉) : 短い文がいつも通りしゃべれますか?
Time(すぐ受診) : 症状に気づいたら、すぐに119番を!

■脳卒中?「顔」「腕」「言葉」すぐ受診

ひとつでも突然これらの症状が出たら脳卒中である可能性は70%だと言われています。

病院では「t-PA」(血液のかたまりを溶かす薬)を使用できます。
この薬は発症後4時間半以内という時間制約があります。
(使用に適さない場合もあります)
そのためには、少しでも早く病院に搬送する必要があります。

中消防署中央分署 059-325-4717

医療費や保険料などの還付金詐欺の被害が増えています。

市役所の職員が「還付金がある」と電話しATMの操作をお願いすることはありません。
少しでもおかしいと思ったら、市民・消費生活相談室までお問い合わせください。

また、市では特殊詐欺被害防止を目指し、啓発ステッカーを作成しました。
固定電話や電話機周辺の目につく場所に貼っていただき、日頃から防犯意識を高めましょう。

ステッカーは、市役所1階の市民・消費生活相談室、または地区市民センターで配布しています。

市民生活課 市民・消費生活相談室(市役所1階)
059-354-8264

特殊詐欺防止・啓発のステッカー

日時 令和3年10月26日(火) 13:30 ~ 15:00
場所 県地区市民センター 2階 大会議室
対象 おおむね 65 歳以上の市民の方
持ち物 マスク・タオル・飲み物
  ※動きやすく、体温調節しやすい服装でお越しください。
  ※申し込み・参加費は不要です

【主催】 健康ボランティア 四日市市ヘルスリーダーの会

参加するにあたって、以下のことにご理解いただきますようお願いします。

※マスクの着用や、水分補給をお願いします。
※発熱や咳等の風邪症状がみられる方・基礎疾患をお持ちの方で、感染リスクを心配される 方は参加を控えていただくようお願いします。

運動とレクリエーションで楽しみながら、介護予防をめざしましょう!

【問い合わせ先】
四日市市高齢福祉課
059-354-8170

運動とレクリエーションで楽しみながら、 介護予防をめざしましょう!

多くの場所で新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が急速に進んでいます。
ワクチンの接種は強制ではなく、健康上の理由などにより接種を受けられない人もいます。
職場や周りの人への接種の強要や、接種を受けていない人への差別的な扱いがないよう、冷静な行動に努めましょう。

なお、人権センターでは人権相談を行っています。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、「電話相談?354-8610(月~金曜日)」
もしくは、新たに開設した「インターネット人権相談窓口(https://logoform.jp/f/2RQ7D)」をご利用ください。

 

 

人権・同和政策課 TEL:059-354-8293
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

人権センター TEL:059-354-8609
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
(10月1日から月~金曜日開館となります)
FAX(2課共通)059-354-8611

あがた保育園 「なかよしひろば」

第1部  9:30~12:00 (5組以内の利用で)

第2部 12:30~14:30 (5組以内の利用で)

0歳のお友だち

水曜日 10/6・13・20・27

1歳以上のお友だち

火曜日 10/5・12・19・26

  金曜日 10/1・8・15・22・29

※5日(火)・6日(水)「身体測定」
※12日(火)保健師相談 10:00~11:30 (受付11:15まで)
※19日(火)「ほんわっか」による絵本読み聞かせ 10:30~11:00

新型コロナウイルス感染症対策のために内容が変更になる場合があります

 

たのしくあそぼう!