日時 令和4年2月15日(火) 13:30 〜 15:00
場所 県地区市民センター 2階 大会議室
対象 おおむね 65 歳以上の市民の方
持ち物 マスク・タオル・飲み物
  ※動きやすく、体温調節しやすい服装でお越しください。
  ※申し込み・参加費は不要です

【主催】 健康ボランティア 四日市市ヘルスリーダーの会

参加するにあたって、以下のことにご理解いただきますようお願いします。

※マスクの着用や、水分補給をお願いします。
※発熱や咳等の風邪症状がみられる方・基礎疾患をお持ちの方で、感染リスクを心配される 方は参加を控えていただくようお願いします。

運動とレクリエーションで楽しみながら、介護予防をめざしましょう!

【問い合わせ先】
四日市市高齢福祉課
059-354-8170

運動とレクリエーションで楽しみながら、 介護予防をめざしましょう!

《申告会場と日時》

県地区市民センター 2月21日(月) 9:00~14:30

・市役所 (2階 市民税課) 3月9日(水)~15日(火)9:00~16:00 
  ※土・日曜は除きます。

◆市役所2階市民税課の申告相談日以前(※2/3~3/8)に申告相談のための市民税課への来庁はご遠慮ください。

 ※上記以外の申告会場については、 広報よっかいち 1月下旬号別冊「市県民税の申告が始まります」(PDF/715KB) を参照してください。

「令和4年度市県民税の申告についてのお願い」

新型コロナウイルス感染症への感染拡大防止のため、以下の点についてご協力ください。

可能な限り申告会場への来場を避け、市民税・県民税申告書は郵送などで市役所へ提出してください。

申告書は正確に記入し、提出の際は必要書類を必ず添付してください。
作成した申告書は、郵送か地区市民センター経由で提出することができます。
申告書の作成方法、必要書類については、「市民税・県民税の手引き」を参考にしてください。
なお、添付していただいた必要書類の返送を希望される人は、切手を貼った返信用封筒を同封してください。

・所得税の確定申告書は税務署へ提出してください。

所得税の確定申告書は、ご自宅などのパソコン・スマートフォンで作成することができます。
作成内容や提出方法について、詳しくは国税庁のホームページをご覧ください。

所得税の申告については、 をご覧ください。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

〇咳・発熱等の症状がある人、体調の優れない人の申告会場への来場はご遠慮ください。
〇申告会場へお越しの際は、マスクの着用、手指の消毒などにご協力をお願します。
〇申告会場入り口にて実施する検温へのご協力をお願します。

 

申告会場での混雑緩和について

申告相談会場の混雑緩和及び感染リスク低減のため、申告相談時の医療費控除の明細書や収支内訳書の作成は出来かねます。
医療費控除の明細書や収支内訳書が事前に作成されていない場合、申告会場内のスペースなどでご自身で作成していただきますので、事前に自分で作成して申告会場へお越しください。
また、感染防止のため、入場制限をする場合がありますので、ご了承ください。

≪お問い合わせ≫
申告イラスト● 市・県民税の申告についての問合せ
市民税課(059-354-8132)

● 所得税の確定申告についての問合せ
四日市税務署(059-352-3141)
国税庁ホームページ http://www.nta.go.jp/

あがた保育園 「なかよしひろば」

第1部  9:30〜12:00 (5組以内の利用で)

第2部 12:30〜14:30 (5組以内の利用で)

0歳のお友だち

水曜日 2/2・9・16

1歳以上のお友だち

火曜日 2/1・8・15・22

  金曜日 2/4・18・25

※1日(火)・2日(水)「身体測定」
※8日(火)保健師・栄養士相談 10:00~11:30(受付11:15まで)
※15日(火)絵本とピアノのコラボ 10:30~11:00
※18日(金)パステルシャインアート 10:30~11:15
※22日(火)「ほんわっか」絵本読み聞かせ 10:30~11:00

新型コロナウイルス感染症対策のために内容が変更になる場合があります

 

たのしくあそぼう!

毎年1月26日は、文化財防火デーです。

文化財防火デーのポスター

文化財防火デーの制定は、昭和24年1月26日に現存する世界最古の木造建造物である法隆寺の金堂が炎上し、壁画が焼損したことを受け、昭和30年を第1回文化財防火デーとし、毎年この日を中心に文化財愛護に関する意識の高揚を目的として、全国で消防訓練や点検をはじめとした文化財防火運動が行われています。

近年ではフランスのノートルダム大聖堂や沖縄県那覇市の首里城跡で火災が発生しています。
文化財は、火災等によりいったん滅失毀損すると再び回復することができない、かけがえのない国民共有の財産です。

国民的財産である文化財を火災や震災などから守るためには、文化財の関係者、消防機関、地域の皆さんが一体となって、火災予防の環境作りや防災体制の整備に努めることが大切です。

文化財の防火・防災へ関心を高め、みんなで文化財を守りましょう。

【問い合わせ先】 消防本部 予防保安課 TEL 059-356-2010

(1) 日時 2月6日 (日) 午前9時から 12時 ※小雨実施
(2) 場所 天然記念物 御池沼沢植物群落東部指定地(西坂部町) 大池中学校 南東約 350m
(3) 内容 除草および集草
(4) 持ち物等 作業しやすく汚れてもよい服装・マスク・長靴・防寒着・あれば草刈機
(5) 申し込み  2月2日(水)までに、名前、参加人数、交通手段、当日の連絡先を、電話か E メールで、社会教育・文化財課までお知らせください。
    自家用車をご利用の方は、8時30分までに文化財整理作業所(寺方町字北浦 1506、四日市中央工業高校南側)にお越しください。

問合せ:四日市市教育委員会 社会教育・文化財課
電 話:059-354-8238
メール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

場所 :天然記念物 御池沼沢植物群落東部指定地(西坂部町) 南西角駐車場付近
ノハナショウブ(6月頃)
ノハナショウブ(6月頃)

募集内容 婦人相談員 <会計年度任用職員(フルタイム)>
募集人数 1人程度
主な業務 諸問題を抱える女性の相談や支援ほか
採用予定日
令和4年5月1日
勤務場所 四日市市男女共同参画センター(本町プラザ3階)
勤務時間等 原則として、火曜日から土曜日(祝日を除く)の8時30分から17時15分まで

受験資格

昭和37年5月2日以降生まれなど(詳しくは、募集要項をご覧ください)

募集期間 令和4年1月18日(火)から3月4日(金)まで(当日必着)
試験日・
会場
令和4年3月19日(土)10時50分から本町プラザ5階第3会議室ほか
応募方法 男女共同参画センターまたは市民生活課(市役所5階)にある募集要項の所定の用紙に必要書類を添え、男女共同参画センターへ郵送または直接お持ちください。
持参の場合は、火曜日から土曜日(祝日を除く)の8時30分から17時15分までにお願いします。
お問合せ先  四日市市男女共同参画センター
(四日市市本町9-8 本町プラザ3階)
電話:354-8331 FAX:354-8339

詳しくは、男女共同参画センターまたは市民生活課(市役所5階)で配布する試験要項をご覧いただくか、
市ホームページ【嘱託職員募集】令和元年度四日市市男女共同参画センター嘱託職員(婦人相談員)の募集について」(https://www.city.yokkaichi.lg.jp/www/contents/1631668862615/index.html)をご覧ください。

2月 9日(水)
あがたが丘集会所 10:00〜10:40
上海老町公民館 10:50〜11:20
県地区市民センター 14:20〜15:00
   
2月 17日(木)
下海老町公民館 10:40〜11:10

自動車文庫のバス