四日市市県地区まちづくり委員会
  • 第19回県地区綱引き選手権大会開催 (2023/12/3)
  • 地域連携花壇の花苗植え 2023/11/13

    県小学校正門前の地域連携花壇で、秋の花苗植えが行われました。

    県小環境ボランティア・あがたグリーンガーデンの会の皆さん・赤水町自治会・PTAが準備を行い、学年ごとに区分けした場所に「よく咲くスミレ」を植えました。

    春は各学年の1組児童が担当し、秋は2組の児童が担当します。
    学年が上がるごとに手際よくポットから苗を取り出し、花壇に植えていました。
    今年が初めての1年生は、6年生とペアになり教えてもらいながら、ポットから花壇へ苗を植えかえました。

    風の強い日でしたが全ての花苗を植えることができました。

     

    地域連携花壇の花苗植の様子

    地域連携花壇の花苗植え
    地域連携花壇の花苗植え
  • 4980

    10月15日(日)8時より、地域代表・関係団体の方々による一斉清掃が実施されました。

    前日の雨で、ぬかるんだ草地もみなさんの作業できれいにして頂き、この夏の猛暑で伸び切った雑草がさっぱりと取り除かれました。

    天候があやふやな中、たくさんの方のご参加ご協力ありがとうございました。

     

    けんけんぱぁーく・グリーンパーク岡山一斉清掃の様子

    けんけんぱぁ~く(下海老町)グリーンパーク岡山(上海老町)

  • 4921

     7月29日(土)、コロナ以前に行われていた「岡山の夏まつり」が、
    夏休みイベントとして自然・歴史にふれながら岡山の魅力を学習する「散歩学習会」に様変わりして実施されました。

    はじめに愛する会のメンバーが育てている花々の前で集合写真を撮り、夏の花(ひまわり・百日草・睡蓮)について教えていただきました。
    次に岡山の西側に建設されたソーラー発電所を山の上から見学し、岡山で昭和35年から45年ごろまでの発掘調査により発見された古窯祉を巡って説明を受けました。
    最後に、モータースポーツである「トライアル」で世界チャンピオンを育てた藤波由隆さんの解説で、
    次のチャンピオンを目指す氏川兄弟にトライアルの実演を行っていただきました。

    暑い夏の一日ではありましたが、岡山の木陰では風がそよぎ、散歩学習会を通じ岡山の魅力を再発見されたことでしょう。

    岡山の散歩学習会
    トライアルの演技

    主催 県地区まちづくり委員会・グリーンパーク岡山を愛する会

  • 交通安全協会県支部

表彰おめでとうございます! 四日市市高齢者福祉大会 2023/9/23

令和5年度第61回四日市市高齢者福祉大会が、9月23日に四日市市文化会館第2ホールで開催されました。

県地区からは1団体と3名の方が表彰されました。

 

優良老人クラブ
  赤水長寿会さん
老人クラブ功労者
  山口 晃生( やまぐち てるお)さん
  黒宮 國夫 (くろみや くにお)さん
  三浦 二三雄(みうら ふみお)さん

 表彰おめでとうございます!

乾電池は資源物です! 市民センターでの回収はしていません

透明または半透明の袋で「電池」と表示して、お住まいの地区の資源物の回収日に集積場にお出しください。

詳細は四日市市発行の「ごみガイドブック(13MB)」でご確認お願いします

 

乾電池

2023年度 平和祈念祭 遺骨収集資料の展示 が行われました

8月20日(日)農業センターの会議室を会場に、2023年度県地区社会福祉協議会主催の平和祈念祭が開催されました。

オープニングには、県地区在住のピアニスト 佐藤愛さんの演奏による「里の秋」ショパンの「ノクターン遺作」「ダニーボーイ」「戦場のメリークリスマス」4曲が披露され、曲が終わるごとに大きな拍手が起こりました。

県地区在住のピアニスト 佐藤愛さんによる演奏
県地区在住のピアニスト 佐藤愛さんによるピアノ演奏
平和祈念祭の様子
平和祈念祭の様子

 

会場には、県地区遺族会の方からお借りした制帽や軍服、三重郡縣村と書かれた襷や鞄、千人針や戦時中の新聞の号外などの現物が展示されました。

今回の平和祈念祭では、地区内在住で海外へ遺骨収集に行かれた方に直接お話を聞かせてもらうことができ、会場に来てくれた子どもたちも真剣に耳を傾けていました。

遺骨収集の資料や写真を見学に来た県学童保育所の子どもたち
遺骨収集の資料や写真を見学に来た県学童保育所の子どもたち
展示した制帽・軍服・襷(たすき)・鞄
展示した制帽・軍服・襷(たすき)・鞄

ご協力ありがとうございました 2023年度

みなさまの温かいご支援、ご協力により多額の募金をお寄せいただきました。

 

〇日本赤十字社 922,500円
〇社会を明るくする運動(愛の資金) 103,350円

県地区連合自治会

「岡山の散歩学習会」が開催されました

 7月29日(土)、コロナ以前に行われていた「岡山の夏まつり」が、
夏休みイベントとして自然・歴史にふれながら岡山の魅力を学習する「散歩学習会」に様変わりして実施されました。

はじめに愛する会のメンバーが育てている花々の前で集合写真を撮り、夏の花(ひまわり・百日草・睡蓮)について教えていただきました。
次に岡山の西側に建設されたソーラー発電所を山の上から見学し、岡山で昭和35年から45年ごろまでの発掘調査により発見された古窯祉を巡って説明を受けました。
最後に、モータースポーツである「トライアル」で世界チャンピオンを育てた藤波由隆さんの解説で、
次のチャンピオンを目指す氏川兄弟にトライアルの実演を行っていただきました。

暑い夏の一日ではありましたが、岡山の木陰では風がそよぎ、散歩学習会を通じ岡山の魅力を再発見されたことでしょう。

岡山の散歩学習会
トライアルの演技

主催 県地区まちづくり委員会・グリーンパーク岡山を愛する会

県地区市民センター主催 夏休み科学教室と工作教室を実施しました

8月上旬、小学生対象の科学教室と工作教室をセンター大会議室にて実施しました。

1日は、「紙コップの上に乗る」ことと「空気の重さを測る」ことを科学教室として体験してもらいました。
3日は「クラフトテープを使ったかご」、9日は「貝がらを使ったマリンポット」の工作教室を実施し、
たくさんある材料から子どもたちみずからが選び、講師に作り方を教わりながら、自分オリジナルの作品を作っていました。

科学教室の「紙コップの上に乗る」では、子どもたちは紙コップ20個が自分たちの体重に耐えられる限界と予想していましたが、
最終的には3個で乗ることができ、子どもたちは紙コップの支える力の強さにびっくりしていました。

また、工作教室では、高学年は自らの発想で、低学年は保護者に協力してもらいながら、素敵な作品が出来上がりました。

1日 (日)

紙コップの上に乗る
紙コップの上に乗る

2日 (水)

クラフトテープを使ったかご
クラフトテープを使ったかご

9日 (水)

貝がらを使ったマリンポット
貝がらを使ったマリンポット

 

ライフジャケット講習 & カヌー体験会がありました

7月18・19日に県学童保育所でライフジャケット講習会が行われ、学童保育所を利用している子どもたちが実際に着用して正しい使い方を学びました。

20日には県小学校のプールにカヌーが持ち込まれ、前日までに指導員から教わったことを一生懸命に実践してカヌーを漕いでいました。

ライフジャケット着用の様子 カヌー体験会の様子

 

 

子ども用ライフジャケットは前部分にあるチャックを締めて、脱げないように股下ベルトもしっかり脚を通した状態で締めて使用します。
ライフジャケット

 

 ※県学童保育所さんが所有されているライフジャケット(大人用・子ども用各3着)をお貸しします。
ご希望の方は事前にメールでの問い合わせをお願いいたします。

子育てサロン「すくすくサロン・サルビア」
ライフジャケット貸出事業係

お名前、お電話番号、ご住所、貸出希望数、貸出希望日・返却希望日、子ども用は年齢と身長をメールして下さい。
E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。