四日市市県地区まちづくり委員会

四日市市より

御池沼沢植物群落で草刈ボランティアをしませんか

(1) 日時 12月6日(日) 午前9時から 12時 ※小雨実施
(2) 場所 天然記念物 御池沼沢植物群落東部指定地(西坂部町) 大池中学校 南東約 350m
(3) 内容 除草および集草
(4) 持ち物等 作業しやすく汚れてもよい服装・マスク・長靴・あれば草刈機
(5) 申し込み  12月2日までに、名前、参加人数、交通手段、当日の連絡先を、電話か E メールで、社会教育・文化財課までお知らせください。
    自家用車をご利用の方は、8時30分までに文化財整理作業所(寺方町字北浦 1506、四日市中央工業高校南側)にお越しください。

問合せ:四日市市教育委員会 社会教育・文化財課
電 話:059-354-8238
メール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

場所 :天然記念物 御池沼沢植物群落東部指定地(西坂部町) 南西角駐車場付近

マイナンバーカード休日申請受付窓口の開設

マイナちゃん

四日市市では、平日に市役所へお越しいただくのが困難な方のために、下記のとおりマイナンバーカード休日申請受付窓口を開設いたします。

この受付窓口で申請していただいた場合、受付時にお申し出いただいたカードの暗証番号を市役所で入力させていただいたうえで、
ご自宅宛てにマイナンバーカードを郵送(本人限定郵便・特例型)させていただきますので、
カードの受け取りのために再度お越しいただく必要はありません。

なお、カード到着まで、おおよそ2か月程度かかります。
受付は事前予約制となりますので、申請を希望される方は、希望される窓口及び時間を市民課(TEL:059-354-8415)まで電話予約してください。

予約受付は10月1日(木)より開始しております。

1.申請に必要なもの

申請の際には、以下の書類を持参してください。

(1)本人確認書類(Aを1点、またはBを2点)

A 運転免許証、旅券、住民基本台帳カード(顔写真入り)、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、
身体障害者手帳、在留カード、特別永住者証明書など、公的機関発行の顔写真付き本人確認書類

B 健康保険・介護保険の被保険者証、年金手帳、医療受給者証、社員証、学生証など、
「氏名+住所」か「氏名+生年月日」が記載されたもので、組み合わせで「氏名・住所・生年月日」が確認できるもの

(2)通知カード、または個人番号通知書

(3)顔写真(縦4.5cm×横3.5cm、6か月以内に撮影、正面、無帽、無背景のもの)

(4)住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

※申請時に、通知カード・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)を回収します。
※15歳未満の方や成年被後見人の方が申請する場合は、法定代理人の同行と別途書類が必要となります。

2.開設窓口・開設時間
【8時30分~12時30分、13時30分~17時30分】
(事前予約制、先着48名まで、1人あたり20分)

県地区市民センターの休日申請受付窓口

開設日 12月20日(日)【申込期限:12月11日(金)】
場所 県地区市民センター 1階窓口

※事前に予約が必要です。予約が無い方は、受付をお断りさせていただきます。

※他の地区市民センターでも休日窓口を開設しています。
お申し込みは、各センターへお願いします。
詳しくは、おしらせあがた9月下旬号 別冊をご覧ください。

【お問い合わせ先】
四日市市役所市民課
予約専用TEL:059-354-8415

b simple 37 1S

紛失したら★マイナンバーカードを紛失した場合の手続きについて

紛失した場合には、直ちに警察まで届け出をしてください。

あわせて、下記のマイナンバーカードコールセンターに連絡し、カード機能の一時停止を行ってください。

マイナンバーカードコールセンター :  0120-95-0178 (無料)  
  0120-601-785 (FAX)

b simple 37 1S

マイナンバーカード 総合サイト:https://www.kojinbango-card.go.jp/


市民課 (TEL:354-8152 FAX:359-0282)

コロナに負けない ~大切な人を守るために~

新型コロナウイルスの感染が国内で引き続き確認される中、インターネットやソーシャルネットワーキングサービス(SNS)などで、感染された方やその家族などに対する、根拠のない書き込み等が広がっているとの報道があります。

新型コロナウイルスを理由とした、いじめ、偏見や差別につながる行為、誹謗中傷等は、決して許されるものではありません。
不確かな情報や誤った認識に惑わされ、人権侵害に及ぶことのないよう、国や県・市が発信する正確な情報に基づき、冷静な対応に努めるとともに、偏見や差別について考え、お互いの人権を尊重した行動をお願いします。

闘う相手はウイルスです。
私たち一人ひとりがお互いの立場に立ち、思いやりの心を持って支えあいましょう。

コロナに負けない ~大切な人を守るために~

人権・同和政策課 TEL:354-8293
人権センター TEL:354-8609

 

「まもってくれてありがとう運動」モデル校指定式が行われました

9月30日(水)県小学校にて、6年生の児童が参加して指定式が行われました。

四日市西警察署交通課長より、校長先生に指定書の交付が行われた後、『ありがとう横断旗』が四日市市西地区交通安全協会会長より児童代表に手渡されました。
その後、交通安全教育指導員とみまつ隊よりワンポイント交通安全アドバイスを教えてもらいました。

この活動は、横断歩道を渡る時に、停まってくれた運転手に「ありがとう」のお礼の気持ちを伝えるとともに、児童が運転する側になった時、横断する時に停まってもらった頃の気持ちを思い出し、歩行者を保護する運転手になってほしいとの願いが込められています。

地域のみなさんも、横断する児童を見かけたら車を停止し、歩行者保護の気持ちが育つ、まちづくりにご協力お願いいたします。

指定式の様子
ワンポイント交通安全アドバイスを教えてもらいました。
指定書
止まってくれてありがとう

四日市市交通死亡事故多発警報 発令中

10月1日、四日市市交通安全協議会は【四日市市交通死亡事故多発警報】を発令しました。

先月、9月の市内での死亡事故件数が3件となり、令和2年交通死亡事故件数が10件になりました。
昨年一年間の死亡事故件数5件の倍の交通死亡事故が発生していることは非常に深刻な状況です。
死亡事故発生に歯止めをかけるため、10月の1ヵ月間、当警報が発令されています。

今年の交通死亡事故は『夜間』『高齢者』『横断中』の3つの特徴があり、発生した多くの死亡事故ではこの3つの要素が重なり合い発生しています。

死亡事故の多発と、この3つのキーワードを意識して頂き、これ以上、悲惨な交通事故を起こさない様に、交通安全に取り組んでいきましょう。

横断中の旗

 

後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置 補助金について

本市では、高齢者のペダルの踏み間違いによる事故の防止対策として、後付けのペダルの急発進抑制装置の取り付けにかかる補助金を交付しております。

令和2年度までの補助制度であり、国の補助金にも限りがあるため、この機会にぜひご活用ください。

補助には次の条件を満たす必要があります

  • 四日市市内に在住・65歳以上(昭和31年4月1日以前に生まれた方)
  • 市民税の滞納がない
  • 所有する自動車が自家用車である(1人1台)他

補助金の申請について

補助金の申請は、市の登録を受けている店舗にて行っていただきます。
申請については、店舗にご相談ください。

なお、登録を受けている店舗は、四日市市ホームページで『高齢運転者』と検索し、『後付け装置取扱事業者一覧』をご覧いただくか、四日市市役所道路管理課にご連絡ください。

補助金の期限は令和3年3月31日までですが、取り付け工事や書類の提出等を全て終えている必要があるため、余裕をもって、お早めに申請してください。

【四日市市ホームページのURL】
https://www.city.yokkaichi.lg.jp/www/contents/1583376797522/index.html

補助制度を用いた場合の支払い額の一例

補助制度を用いた場合の支払い額の一例

 担当部署
四日市市役所 道路管理課 交通安全係
電話番号:059-354-8154

高齢ドライバー

認知症総合支援事業の申請を受け付けます

【安心おかえりシール、あんしんGPS、あんしん保険】

四日市市では、高齢化の進行とともに認知症高齢者が増加する中、地域で安心して暮らすことができるよう、以下の認知症支援事業を始めます。
申請は高齢福祉課まで

◇内容

  1. 認知症高齢者安心おかえりシール交付服やつえなどに貼ることができるQRコードシールを配付。
    発見者がQRコードを読み取り、すみやかに安否を家族に知らせることができます。
  2. 認知症高齢者等あんしんGPS貸与高齢者が身に着けやすい小型のGPS機器を貸し出します。
  3. 認知症高齢者等あんしん保険加入誤って線路に立ち入り電車を止めてしまったなどの賠償責任に備え、1事故当たり最高1億円の保険に加入します。

QRコードシールのデザイン
QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です

 

◇対象:

次の全てを満たす方

  1. (1)認知症高齢者や若年性認知症で道に迷うおそれのある方
  2. (2)市内に住所があり在宅で生活する方
  3. (3)「認知症高齢者SOSメール配信事業」(※)の事前登録者
    ※道に迷う心配のある方の特徴を事前に登録し、行方不明の際にメール配信により地域に情報提供をお願いするしくみ

◇申込等:

高齢福祉課もしくは最寄りの地域包括支援センター、在宅介護支援センター等にご相談ください。
いずれの事業も利用料は無料です。

◇お問い合わせ:
四日市市役所高齢福祉課
TEL:059-354-8170
FAX:059-354-8280