四日市市県地区まちづくり委員会

四日市市より

戦没者を追悼し平和を祈念する日 8月15日に黙とうを

折り鶴

毎年8月15日は、「戦没者を追悼し平和を祈念する日」です。

市民・事業者の皆さんも当日正午から1分間の黙とうをお願いします。

黙とうの時間にあわせて、市内の寺院では鐘が鳴らされることがあります。

この機会に、今一度戦争の悲惨さ、平和と命の尊さについて考えてみましょう。

 

四日市市 健康福祉部健康福祉課
TEL:354‐8109、FAX359-0288

地域行事等における事故にご注意ください

毎年、夏から秋にかけて、清掃活動などの地域行事が盛んに行われる中、以下のような事故が多数発生しておりますので、ご注意ください。

  • 自治会の除草作業でハチに刺された
  • 鎌で手を切るケガをした
  • 草刈り機で石を跳ねて近くの車両を破損させた
  • 地区運動会で転倒しケガをした
  • 町内夏祭りの片付けで やぐらから転落してケガをした

本市では、地域活動中の事故等に対応するため、市民活動総合保険に加入しています。

万が一事故が発生した場合は、下記の担当までご相談ください。

お問い合わせ先/市民協働安全課
(059-354-8179 FAX::059-354-8316)

地域行事等における事故にご注意ください

マイナンバーカード出張申請サポートを再開します!

マイナちゃん

「マイナンバーカードを作りたいけど、作り方がわからない」ということはありませんか?

そんな方のために、商業施設などでマイナンバーカード出張申請サポートを再開します!
申請サポートを利用していただいた方にはノベルティをプレゼント!(なくなり次第終了)

この機会にぜひ出張申請サポートをご利用ください!

サポート内容

  • マイナンバーカード交付申請書の記入のお手伝い
  • インターネットでの申請のお手伝い
  • 交付申請用の顔写真の撮影、印刷、切り抜き及び貼り付け
  • 交付申請書送付用封筒の交付
  • マイナンバーカードに関する相談・案内など

※QRコード付き交付申請書があると短時間で申請ができます。

マイナンバーカード出張申請サポート実施予定表

【問い合わせ先】
四日市市マイナンバーカードサービスセンター
電話:059-340-8371

 

b simple 37 1S

紛失したら★マイナンバーカードを紛失した場合の手続きについて

紛失した場合には、直ちに警察まで届け出をしてください。

あわせて、下記のマイナンバーカードコールセンターに連絡し、カード機能の一時停止を行ってください。

マイナンバーカードコールセンター :  0120-95-0178 (無料)  
  0120-601-785 (FAX)

b simple 37 1S

マイナンバーカード 総合サイト:https://www.kojinbango-card.go.jp/

新・増築の家屋調査にご協力を

令和4年1月2日以降に、家屋を新築または増築したお宅には、市役所資産税課から家屋調査の手紙をお送りします。

この調査は、来年度の固定資産税・都市計画税の課税の基礎となるものです。
手紙が届きましたら調査にご協力をお願いします。

また、相続・売買・贈与などにより未登記の家屋の所有権を移転する場合は、「家屋補充課税台帳登録者の変更届」の提出が必要です。
家屋を取り壊したときもご連絡をお願いします。

お問い合わせ先 : 資産税課家屋係 (TEL: 059-354-8135、FAX :059-354-8309)

新・増築の家屋調査にご協力ください

御池沼沢植物群落で環境保全のボランティアをしませんか

(1) 期間 令和4年4月から令和5年3月までの毎月2~3回(午前中)
(2) 場所 天然記念物 御池沼沢植物群落東部指定地(西坂部町) 大池中学校 南東約 350m
(3) 内容 除草作業や生育している植物に関する学習会
(4) 説明会 お申込後、担当より日程調整させていただきます。
(5)  申し込み 4月15日(金)までに、応募用紙を社会教育・文化財課へ、メール、ファックス、郵送、あるいはご持参ください。
応募用紙は、以下のリンクからダウンロードしていただくか、
社会教育・文化財課(4月1日からはシティプロモーション部文化課)までご連絡ください。
 令和4年度 御池沼沢植物群落環境保全ボランティア応募用紙(PDF、79KByte)

問合せ:四日市市教育委員会 社会教育・文化財課
電話:059-354-8238
Fax:059-354-8308(3月31日まで)
059-354-4873(4月1日から)
メール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

場所 :天然記念物 御池沼沢植物群落東部指定地(西坂部町) 南西角駐車場付近
ノハナショウブ(6月頃)
ノハナショウブ(6月頃)

四日市市デマンドタクシー運行中

 

市街化調整区域内の公共交通不便地域にお住まいの方の公共交通利用環境改善のため、予約に応じてタクシーを運行するサービスをしています。

タクシー料金から利用券で割り引いた残額は、利用者負担となります。
利用を希望される方は、利用登録申請書の提出が毎年必要です。
令和3年度に利用登録された方には、別途案内を3月上旬に郵送します。

1.利用対象者
四日市市内に住民登録があり、市街化調整区域にお住まいの満70歳以上の方。
ただし、鉄道駅から800m、路線バス停から300m以内にお住いの方を除く。
(利用対象者かどうかの確認は公共交通推進室までお問合せください。)

2.利用できるタクシー会社
名鉄四日市タクシー、四日市つばめ交通、三交タクシー、三重近鉄タクシー、勢の國交通、尾高

3.利用方法

  1. 利用登録〔所定の利用登録申請書を公共交通推進室へ提出〕
  2. 利用登録証と利用券の入手〔申請受付後、2週間程度で郵送(簡易書留)します。
    ※利用登録証は、初回登録時のみ発行しますので、昨年度に利用登録申請した方には利用券のみ郵送します。〕
    利用券1枚でタクシー料金から500円を割り引きます。
    利用券の枚数は、1か月あたり8枚。年度分をまとめて郵送します(最大96枚)。
    1か月につき8枚が利用の上限です。
  3. 予約〔利用できるタクシー会社の中から選んで、事前に電話予約。駅前などで待機しているタクシー車両も利用可。〕
  4. 乗車〔6:00~23:00(毎日運行)。※尾高のみ7:00~0:00(毎日運行)〕

4.注意事項
令和4年度分の利用登録証及び利用券の発送は、令和4年3月23日頃から順次行う予定です。

★詳しくは案内パンフレットをご覧ください。
お近くの地区市民センターに取りに来ていただくか、下記の都市計画課公共交通推進室までご連絡いただければ案内を郵送いたします。
令和4年度版のパンフレットを地区市民センターに3月7日頃配架する予定です。

都市計画課公共交通推進室
TEL:059-354-8095
FAX:059-354-8404 

タクシー

消費者が意見を伝えるときのポイント (ご確認ください)

こんなとき、あなたなら、どうしますか?

「注文した品物が届かない」「不足があった」「不良品だった」

日常生活の中で、私たち消費者は、店や事業者に対して、意見や要求を伝えなければならない場面があります。
そんなとき大切なのは、怒りや不満といった感情ではなく、事実と意見を伝えることです。
意見がきちんと相手に伝わるように、次のことを心掛けましょう。

  • 言いたいこと、要求したいことを明確に、そして理由を丁寧に
  • 冷静になる・・・怒りにまかせた発言は逆効果です。ひと呼吸置いて冷静に。

※大声で怒鳴る、長時間のクレーム、インターネット上での誹謗中傷などの迷惑行為は、カスハラ(カスタマーハラスメント)として社会問題となっています。

問い合わせ先
市役所1階 市民・消費生活相談室 電話:059-354-8147

カスタマーハラスメント