四日市市県地区まちづくり委員会

女性防災 クローバー

年3回「女性のための防災教室」を開催しています。

 

女性防災 クローバー

 

災害時、自分の命は自分で守らなければなりません。

被災後のくらしも事前の備えがなければ、辛く不便な日々が続きます。

知っておいてほしい知恵や知識を楽しく学びに来ませんか?

 詳細は、回覧板やセンターの掲示板を見てください。

 

県地区 女性防災クローバー Facebookページ

県地区 女性防災クローバー

 

あがたっこ防災を開催しました!(2019/7/30)

7月30日(火)、あがた地区を飛び出して、バスで防災に関する場所を回り、実地に防災を学びました。

伊勢湾台風の殉難慰霊碑に献花しました
今年の9月に被災 60 年になる伊勢湾台風の説明の後、殉難慰霊碑に献花を捧げました。
四日市市北消防署北部分署 ヘリポートにて
四日市市北消防署北部分署で特別講座の後、緊急車両、備蓄倉庫、ヘリポートなどの説明を受けました。
ポートタワーにて
市内が一望できるポートタワーから、活断層をみたり、津波について考えたりしました。
県小学校のプール横にある防災井戸
県小学校のプール横にある防災井戸で、災害に備えて一人一人くみ上げ体験をしました。
防災水位表示版の説明
防災水位表示版の説明
キュマちゃん
女性防災クローバー キャラクター「キュマちゃん」

あがたっこ防災(2018/7/31)

自分の命は自分で守れる力を身につけよう!」をテーマに小学校高学年を対象に募集したところ、25人があがたっこ防災に参加してくれました。

暑い中、盛りだくさんの内容でしたが、どの子も最後まで元気に学んでくれました。

また、この日だけで終わらないために、「避難場所の確認」や、「一人で家にいる時の対策」などを家族で話し合う機会をもってもらうための宿題を後日提出してもらうこととして、あがたっこ防災レンジャーに任命しました。

あがたっこ防災の様子

キュマちゃん救出大作戦

下敷きになったキュマちゃんを、バールや木切れを使って助け出しました。
地震体験車

地震体験車

2種類の揺れを体験し、地震が起きたときの身の守り方を教えてもらいました。

キュマちゃん

主催:県地区市民センター 県地区女性防災クローバー

 

県地区女性防災クローバー みえの防災奨励賞受賞!(2017/12/10)

 

受賞おめでとうございます!!

12月10日(日)、鳥羽市民文化会館でみえ地震対策の日シンポジウムが開催されました。

そのなかで、県地区女性防災クローバーが今年度のみえの防災奨励賞を受賞され、表彰式にはメンバー6名で参加し、三重県知事より表彰していただきました。

受賞おめでとうございます!!

 

≪女性防災クローバーの活動≫

女性防災クローバー キャラクター 「キュマちゃん」

リーダーの寺本恭子さんを中心に、県地区在住の女性9名で活動しています。

リーダーを除く8名は防災活動未経験者でしたが、防災教室に参加して意識を高め、防災豆知識を伝えるまでになりました。

最近では、他地区から「女性防災教室」の開催依頼を受け、市内各地区でも積極的に活動を展開しています。

まずは今知りたいこと、楽しく取り組めることを意識し、継続できる活動となるよう心掛けています。

 

clover01clover02clover03

日頃、活動を共にしているメンバー

 

女性のための防災教室開催 (2019/6/11)

6月11日(火) 県地区市民センター大会議室で、女性のための防災教室 中級編を開催しました。

今回は災害時のトイレの問題を中心に、28人の参加者の皆さんとともに考えてみました。

災害はいつ起こるかわかりません。いざという時に自主的に判断し、行動できる力を習得できるよう、女性防災クローバーは定期的に防災教室を開催しています。

女性防災教室の様子

あがたっこ防災 (2017/7/17、24)

女性防災クローバー キャラクター 「キュマちゃん」

夏休みの自由研究に役立つ企画として、小学校の高学年を対象とした講座「あがたっこ防災」を開催しました。

17日は、県地区の避難場所や通学路の危険箇所などを書き込み、防災マップ作りをしました。

また、持ち寄ったじゃがいもやたまねぎなどの野菜を使って炊出し鍋を作りました。

 

24日は、倒れた家具の下からジャッキを使って救出する方法や、火災発生時の避難の仕方、毛布を担架がわりにしてけが人を運ぶ方法などを学びました。

二日間通して学んだ小学生には修了証が手渡され、「あがたっこ防災レンジャー」に任命されました。

あがたっこ防災 参加した子どもたちあがたっこ防災 講座の様子

 

第2回 女性防災教室「身体を鍛える!!プラス災害豆知識」(2017/6/5)

キュマちゃん第1回目は、四日市市消防団県分団の皆さんにご協力をいただいて、実際に防火水槽の水を利用しての放水訓練や消火栓の開け方、消火器の使い方を実践し、貴重な体験をすることが出来ました。

 

第2回目は、災害時に「自分の命は自分が守る」をテーマに、簡単に出来る筋力トレーニングの方法を学びました。

また、女性防災クローバーのメンバーが今まで学んだ災害の豆知識をお伝えしました。

ゴムバンドを使っての体操ゴムバンドを使っての体操

災害時、リュックを使った身の 守り方

災害時、リュックを使った身の守り方

ビニールの買い物袋を使った「ケガ をした時の応急処置」

ビニールの買い物袋を使った「ケガをした時の応急処置」

 

 

第1回 女性防災教室「初期消火の方法を知ろう!!」開催 (2017/4/16)

 

今年度最初の女性防災教室は、「四日市市消防団県分団」のご協力のもと、初期消火について学びました。

火事の原因となる「トラッキング現象」や「通電火災」、実際に火災に巻き込まれたとき、どのように行動すればよいのか(煙の避け方、助けの呼び方)などについて話を聞き、防火水槽の水を利用しての放水訓練、消火器の使い方、消火栓の開け方まで、すべての事を参加者全員が体験させていただきました。

普段の防災訓練では、男性が実践するばかりで女性は見学で終わってしまうことが多い中、貴重な体験をすることができました。

放水訓練

放水訓練

消火器訓練

消火器訓練

煙の特性に ついて

煙の特性について