四日市市県地区まちづくり委員会

消防県分団

 『あなたの住んでいる地区の消防団を知っていますか?

ラブちゃん 四日市市内各地区に消防団があり、約600名の団員がいます。
消防団員は、各自が自営業・サラリーマンなどの仕事を持ちながら、災害・訓練の都度、自宅・職場から出動しています。

消防団の仕事とは???

台風や風水害発生時
には、団員は分団車庫に詰めて、地区内の警戒や防御活動にあたります。

火災発生時には、消防署と協力して消火活動にあたります。

各地区に分団車庫があるので、現場に最初に到着することもあります。
また、火が消えた後の残火警戒も消防団の大事な活動です。

その他にも、消火訓練や管轄内の地水利調査をしたり、地区防災訓練等の指導を行っています。



消防団の仕事・募集等について詳しくは…
『四日市市消防本部ホームページ』の[四日市市消防団]へ

http://www.city.yokkaichi.mie.jp/syoubou/index.shtml


【問い合わせ先】
四日市市消防本部 消防救急課 地域安全係
TEL : 356-2005

平成30年度三重県消防操法大会 準優勝! 2018/07/22

7月14日(日)、安島一丁目市立博物館東の市民公園で、第56回四日市市消防団操法競技大会が行われました。

今回は、実践に即した内容とし、ホース延長及び転戦活動、ボール、瓦及び円盤標的の状況に応じた放水技術の練磨を図っての競技となりました。
県分団の選手宣誓で始まった大会は、迅速かつ的確な操法で、接戦の結果、第53回に続いて2度目の優勝を果たすことが出来ました。
本当におめでとうございました。
これも日頃の訓練とチームワークの賜物です。
これからも地域住民の安心・安全を守るため、様々な訓練に励んでいただきますよう、宜しくお願いいたします。

第56回四日市市消防団操法競技大会 競技の様子第56回四日市市消防団操法競技大会 競技の様子第56回四日市市消防団操法競技大会 表彰の様子第56回四日市市消防団操法競技大会 表彰の様子優勝おめでとうございます!優勝おめでとうございます!

2019年度 四日市市消防団 県分団員を紹介します

分団員の方は、地域の安全・安心を守る防災リーダーとして、また火災や水害の対応はもちろん、自治会の訓練指導などにも活動しています。(以下敬称略)

2019年度 四日市市消防団 県分団員を紹介します

三重県消防操法大会にて

平成31年 四日市消防出初式(2019/1/13)

表彰おめでとうございます

四日市ドームで、平成31年四日市市消防出初式が開催さました。

県分団からは、日頃のご尽力に対して、次の方々が表彰されました。

表彰おめでとうございます!表彰おめでとうございます!

b simple 59 0M

~出初式で見事な演技を披露されました~

出初式では、県分団から、 川田 真司( かわた しんじ ) さん(統括)、 加藤 文太 ( かとう ぶんた ) さん(登上)、 加藤 光章 (かとうみつあき) さん (ロープ確保)が、見事なはしご登りの演技を披露され、日頃の訓練の成果を発揮していただきました。

また、ドーム東側の対岸道路及び周辺海域・上空では、陸上・海上・空中から一斉放水訓練が行われ、大勢の観客を魅了しました。

県分団による見事な演技
県分団のみなさん
見事なはしご登り
見事なはしご登り
県分団の消防車
陸上・海上・空中からの一斉放水訓練

平成30年度三重県消防操法大会 準優勝! 2018/07/22

7月22日(日)鈴鹿市にある三重県消防学校で、平成30年度三重県消防操法大会が開催されました。

四日市市の代表として出場された県分団の皆さんは、連日厳しい練習を重ねて大会に挑み、惜しくも優勝は逃しましたが、見事準優勝を果たしました。

県分団の皆さん、本当にお疲れ様でした。

平成 30年度三重県消防操法大会の様子 その1平成 30年度三重県消防操法大会の様子 その2

平成 30年度三重県消防操法大会の様子 その3平成 30年度三重県消防操法大会の様子 その4

平成 30年度三重県消防操法大会の様子 その5

 

県地区合同 可搬式消防ポンプ 連結放水訓練実施! 2018/6/10

6月10日(日)、上海老町地内の海蔵川一帯(一部大口川含む) で、四日市市消防団県分団を中心に、可搬式消防ポンプ8台によ る一斉放水訓練を行ないました。

続いて、ダイレクトバルブ(自動中継弁)を装填し、消防車を基点として8台の可搬式消防ポンプを連結して900m先の火災を消火する想定での放水訓練を実施しました。

小さなトラブルは ありましたが、見事、連結したポンプから放水することが出来ました。

今回は、災害時に消火栓が使えない場合や、狭い道路で消防車が通行不能の場合に、お互いが協力し支え合うという共通認識を持ち、防災意識の高揚と常日頃の備えを目的とした有意義な訓練となりました。

県地区合同 可搬式消防ポンプ 連結放水訓練の様子

 

県分団 三重県消防操法大会に出場!

 

7月22日(日)四日市市消防団県分団は、市の代表として鈴鹿市の三重県消防学校で開催される、三重県消防操法大会に出場されます。

当日は、日頃の訓練の成果を充分に発揮されますことを願っております。

消防法訓練の様子5 月 19 日に行われた結団式