古文書を読む会

【活動日】 曜日:不定期 

 

江戸時代の 文書を繙く(ひもとく)ことで、その次代の生活、事件、災害に触れることができる。

難解な文章も、そっれを理解できたとき、パズルやクイズを解いたときの達成感と喜びを感じる。

歴史資料としても大切な文書に直接触れることもでき、知れば知るほど奥深いと感じる。

日々の生活に、集中できる時間、「今日も楽しかった。」という充実感を味わってみましょう。

 古文書


印刷   メール