四日市市県地区まちづくり委員会

その他公共的団体

令和5年度一般財団法人自治総合センターによるコミュニティ助成事業の募集

一般財団法人 自治総合センターでは宝くじ収入を財源に、コミュニティ活動に対し助成を行っ ています。

令和4年度の助成を希望するコミュニティ組織は、県地区市民センター(TEL:059-326-0001)までご連絡ください。

 ●助成対象団体

 コミュニティ組織(自治会、子供会、保存会など地域に密着する活動をして いる団体)・自主防災組織

募集する事業 

  1. 一般コミュニティ助成事業
  2. コミュニティセンター助成事業
  3. 青少年健全育成助成事業
  4.  地域防災組織育成助成事業

●書類提出期限

1 2 3 については、令和4年9月30日(金) までに市民生活課へ

4 については、令和4年10月7日(金)までに危機管理室へ

 

※制度の詳細は、一般財団法人自治総合センターのホームページをご覧ください。
http://www.jichi-sogo.jp

性の多様性(LGBT)に関する相談が LINE からもできます。

三重県男女共同参画センター「フレンテみえ」が、性的少数者(LGBT)のためのLINEによるSNS相談窓口を開設しました。

「こころの性とからだの性が一致せずに悩んでいる」
「同性が好きなことを打ち明けづらい」

など、性の多様性に関することで悩まれている方はご相談ください。

周囲の方からの相談もできます。

●LINEによる相談
二次元コードを読み取り、「みえにじいろ相談」を友だち登録。

LINE による相談用二次元コード

●相談受付時間

毎月 第2金曜日 14:00~20:00
  第4日曜日 13:00~19:00


お問い合せ先:
三重県男女共同参画センター「フレンテみえ」
https://www.center-mie.or.jp/frente/
(TEL:059-233-1131)

 

 

子どもへの体罰は法律で禁止されています

これらは全て体罰です

言葉で注意したけど言うことを聞かないので、頬を叩いた

大切なものにいたずらをしたので、長時間正座をさせた

宿題をしなかったので、夕ご飯を与えなかった

体罰は子どもの心身を傷つけます。

虐待かもしれないと思ったら・・・

まずは、連絡・相談ください

 

●児童虐待・子育て・ひとり親家庭など児童・家庭の相談

四日市市家庭児童相談室 TEL:059-354-8276

●こどもの虐待防止ホットラインよっかいち TEL:059-353-5110


●児童相談所全国共通ダイヤル189(いちはやく)
又は 0570-064-000(24時間OK)

お近くの児童相談所につながります。

 

表彰おめでとうございます 市社会福祉大会 2021/10/6

10月6日(水)四日市市文化会館第1ホールで、令和3年度四日市市社会福祉大会が開催されました。

県地区からは、永年の地域福祉活動の功績が認められ伊藤 千夏(いとう ちなつ)さん、藤波 修二(ふじなみ しゅうじ)さんが表彰されました。

伊藤千夏さん
藤波修二さん

無料調停手続相談会のご案内

開催日時 令和3年10月16日(土) 午前10時~午後3時まで
場所 三重北勢地域地場産業振興センター(じばさん三重)4階研修室
四日市市安島1丁目3番18号
主催 公益財団法人日本調停協会連合会
https://www.choutei.jp/
定員 ★コロナ禍中なので、事前申込みが必要です。
参加料 事前申込書は市民センターにあります。
申込み締切 10月8日(金)

子どもを虐待から守るのは 地域の人々の「気づき」と「連絡」です

- 4月から子どもへの体罰は法律で禁止されました -

これらは全て体罰です

言葉で3回注意したけど言うことを聞かないので、頬を叩いた

大切なものにいたずらをしたので、長時間正座をさせた

宿題をしなかったので、夕ご飯を与えなかった

「近所の人が虐待しているのでは?」と感じたら、
どうせ人ごと・・・、関わりたくない・・・という意識は捨てましょう。

子どもは、ほとんどの場合自分から助けを求めることができません。

子どもを救うために、あなたが、ぜひ行動を起こしてください。

虐待かもしれないと思ったら・・・

  まずは、連絡・相談ください

 

●児童虐待・子育て・ひとり親家庭など児童・家庭の相談

四日市市家庭児童相談室 TEL:059-354-8276

●こどもの虐待防止ホットラインよっかいち  TEL:059-353-5110


●児童相談所全国共通ダイヤル189
  又は 0570-064-000(24時間OK)

お近くの児童相談所につながります。

 

子どもを虐待から守るのは 地域の人々の「気づき」です!

「おかしい」と 感じたら迷わず 連絡

「しつけのつもり…」 は言い訳

子どもに不自然な あざやケガがある

虐待は あなたの周りでも 起こりうる

 

子どもの命が最優先

あなたにできることから即実行

 

虐待かもしれないと思ったら・・・

  まずは、連絡・相談ください

 

●児童虐待・子育て・ひとり親家庭など児童・家庭の相談

四日市市家庭児童相談室 TEL:059-354-8276

●こどもの虐待防止ホットラインよっかいち  TEL:059-353-5110


●児童相談所全国共通ダイヤル189
  又は 0570-064-000(24時間OK)

お近くの児童相談所につながります。