赤水町防災訓練(2018/11/11)

防災訓練の様子心肺蘇生法訓練の様子

赤水町は年2回独自の防災訓練を行っています。

今回は、家屋の下敷きになった人形を救出する訓練や三角巾を使用しての応急手当訓練、仮設トイレ設置訓練を行いました。
また、県小学校多目的教室では、四日市市県分団員指導のもと、AEDを活用した心肺蘇生法訓練が行われ、さらなる防災意識の向上につながりました。


印刷   メール