県地区市民センター主催 夏休みこども工作教室を開催しました

8月上旬、小学生対象の工作教室がセンター大会議室にて開催されました。

2日は、夏の星座のお話の後、星空観測のアイテムになる暗闇で光る「星座うちわ」を、
3日は段ボールの箱の中に木材の切れ端やテープ、ストローなどいろんな材料を使ってオリジナルの「迷路」や「箱庭」をつくりました。

さらに10日は、環境保護について考えながら、たくさんの種類の貝殻を使って「マリンリース」をつくりました。

どの教室でも、高学年は自由な発想で、低学年はお母さんに協力してもらったり、友だちと相談しながら、素敵な作品が出来上がりました。

2日 (日)

星座うちわ作り
星座うちわ作り
工作教室の様子
工作教室の様子

3日 (水)

「迷路」や「箱庭」を作ります
「迷路」や「箱庭」を作ります
オリジナルの迷路
オリジナルの迷路

10日 (水)

マリンリース作り
マリンリース作り
工作の材料を選びます
工作の材料を選びます

印刷