県地区のイベントに、あがた音頭・讃歌の踊りで花を添えませんか?

踊りの好きな方、大歓迎です。(老若男女問いません)

 あがた音頭・あがた讃歌のCD

出場予定・・・竹谷川桜まつり、グリーンパーク岡山夏まつり、ふれあい文化祭等

 

あがた音頭・あがた讃歌のCDあります

詳しくは、県地区市民センター内、まちづくり委員会事務局まで

 

まちづくり委員会事務局

電話: 059-326-7602

 

 

現在、グリーンパーク岡山を愛する会では、一緒に活動に参加していただける仲間を募集しております。

興味のある方は、一度体験してください。

日時:

毎月第2土曜日、第3日曜日、第4土曜日の午前中
 (1回でもかまいません)

内容:
花の苗植え、しいたけの菌打ち、枝の剪定、除草作業など
作業後は、女性会員の真心のこもった手作りの昼食をいただきます。

岡山の保全活動の他には・・・
岡山の夏まつり開催
竹谷川桜まつり・ふれあい文化祭に模擬店参加
他の里山保全活動団体への視察研修等

詳しくは・・・
県地区まちづくり委員会事務局まで (Tel:059-326-7602)

1月24日、赤水町子供広場北にCTYによる定点カメラが設置されました。

今後は、豪雨時に現場にいかなくても竹谷川の水位を監視することができるようになりました。

CTYによる定点カメラCTYによる定点カメラ

映像がケーブルテレビ (11チャンネル)で 流されますので、 ご覧ください。

 

 

安心・安全な消費生活を送るため役に立つ情報をお知らせします。

重大な欠陥製品に対し、経済産業大臣は、危害防止命令として リコールを命じる権限を持っています。

現在、下記 の3つの製品が対象になっております。

対象製品を見つけた場合はただちに使用を中止し、それぞれのお問い合わせにご連絡をお願いします。

=============================

1.松下電器産業株式会社
「石油温風暖房機:FF 式石油温風機、石油フラットラジアントヒーター」
[販売等期間] 昭和 60 年 10 月~平成4年1月 製造

2.パロマ「半密閉式ガス瞬間湯沸器」(昭和 55 年~平成元年製)

3.TDK スチーム式加湿器 「ユゲインスチームマスター KS-500H、
KS-300W」 (平成 10 年 9 月~平成 11 年 1 月販売)

同社自主リコール 「ユゲインスチームマスター KS-31W、KS-32G」
(平成 5 年 8 月~平成 6 年 3 月販売)

=============================

詳しい品番は各社のホームページをご覧ください。
当室のホームページでも消費者庁の該当ページにリンクしているのでご活用ください。


四日市市公式ホームページ

トップページ 下方「相談窓口」をクリック →
「各種相談」項目の1つ「消費生活相談」をクリック →
下方、項目の1つ「消費者安全(リコール情報など)外部リンク」をクリック →
項目の1つ「消費生活用製品安全法による危害防止命令対象製品回収のお知らせ」をクリック

■この記事に関する問い合わせ先  
市民・消費生活相談室(TEL354-8147、 FAX354-8452)

市民・消費生活相談室に寄せられた相談事例などから、安全に安心して消費生活を 送るために役立つ情報をお知らせします。

 

 ~保険金が使える??住宅修理契約トラブルに注意!~
 
【相談事例】 

業者が突然、自宅にやってきて、「台風で壊れた屋根を保険金をつかって修理しないか」と勧誘された。 

無料で調査し、保険金の申請のための書類も作ってくれるというが、はたして信用できるのか。

 
【アドバイス】
大きな自然災害の後には、このような相談が多く寄せられます。
本当に必要な工事なのか慎重に検討し、工事を実施する場合には、必ず 複数の業者から見積もりをとり、家族や周りの人にも相談しましょう。

保険を使用する際には、工事契約前に自分で損害保険会社等に連絡し、保険金の支払いの対象になるのか、申請はどうするのかなどを 確認しましょう。

また、訪問販売による契約は、クーリングオフがで きる場合があります。悪質な業者は、消費者に考える時間を与えずに 話を進めようとするので、注意が必要です。

不安なときや、疑問を感じ た場合はすぐに市民・消費生活相談室にご相談ください。 

*********************************************

■契約トラブルに関するご相談は 相談専用電話へ。
TEL 354-8264  受付日時 月~金曜日 (祝日・年末年始を除く)
   9:00~12:00 、13:00~16:00

*********************************************
 
■この記事に関する問い合わせ先
市民・消費生活相談室 (TEL 354-8147 、FAX 354-8452)

 

ご存知ですか?
全ての人に「児童虐待通告」の義務があります!

 

ひんぱんにケガや やけどをしている

よくおびえた 泣き声が聞こえる

こんな時間にこどもだ け?(深夜のコンビニ)

べたべた大人に甘える

もしくは、体に触れるこ とを極端にイヤがる

いつも衣服が汚れている

 

虐待かもと思ったら・・・


  まずは、連絡・相談ください


●児童虐待・子育て・ひとり親家庭など児童・家庭の相談

四日市市家庭児童相談室 TEL 354-8276

●こどもの虐待防止ホットラインよっかいち  TEL353-5110


●児童相談所全国共通ダイヤル189
  又は 0570-064-000(24時間OK)

お近くの児童相談所につながります。

 

人の心を傷つける落書きは重大な人権侵害です。

最近,市内各所で悪質な落書きが発生しています。

このような落書きによって心に計り知れない痛みをおぼえている人がいます。


心ない落書きを許さない , 全ての人の人権が守られる
 明るい社会にしましょう。


人KENまもる君と人KENあゆみちゃん ≪問合せ先≫
四日市市人権センター  354-8609
津地方法務局四日市支局 353-4365
みんなの人権110番  0570-003-110